産後ダイエット

産後ダイエットとは

「出産がきっかけで太っちゃった!」「出産後、体重が元に戻らない!」
という、産後ママたちの声をよく聞きます。

一般的に女性は出産することで、妊娠前の体重から5キロ〜10キロ前後、体重が増えると言われています。
そこで“ 産後ダイエット ”をテーマに調べてみました。

産後ダイエットとは、妊娠 ・出産したあとの女性が、産後太りしてしまった身体を食事や栄養の管理・ 体操やエクササイズなどで体を引き締めて、産後6カ月以内に妊娠前の体型・ 体重に戻すためのダイエット方法です。

産後ダイエットの方法&コツを知って、よりヘルシーにキレイにダイエットを成功させていきましょう。


《 何故、妊娠すると太るのでしょうか???》

ダイエット



それは、妊娠するとお母さんの体が、赤ちゃんが育ちやすい脂肪たっぷりの体に変化するからなんです。
妊娠中の女性は女性ホルモン(エストロゲン)が活発になり、体が自然に『脂肪を積極的にためよう』という方向に働いていきます。
そして体重が増えるようになっていきます。

母体が赤ちゃんに栄養を与えたり、出産するためのエネルギーを蓄積しないといけないために、体に脂肪を備えようとするのです。
また、妊娠中は運動不足になりやすく、普通よりも消費カロリーが少なくなるため、基礎代謝量が低下してしまい、エネルギーが消費しにくくなります。

妊娠をすると食欲が増えるのに、こうして運動量が減るわけですから、自然と太りやすくなっていくのです。



《 産後ダイエットはいつから始めたらいいの???》

産後6カ月までが、ダイエットを行う絶好のチャンスと言われています。
でも、産後すぐの女性の体は自律神経の働きが十分に回復せず、体の内部もまだ元通りとはいえません。

体のいろんな機能の回復を待ち、産後1カ月くらいはゆっくり過ごしながら、1カ月健診で体に問題がなければ、軽い体操などから始めてみると良いようです。



《 なぜ産後ダイエットは、産後6ヶ月以内がいいのでしょう???》

産後ダイエットは、『産後6カ月以内が勝負時!』『産後6カ月以内が痩せられるチャンス!』と言われています。

それはどうしてなのでしょう?

※脂肪を落としやすい
妊娠中についた体の脂肪は、普通の脂肪とは違い、落としやすい流動性の脂肪と言われていて、水分が多くて燃焼しやすいためです。

この脂肪は、産後から時間が経つと、落としにくい頑固な脂肪に変わってしまいます。
そのため、産後ダイエットは産後6カ月頃までが最も効果的といわれ、効率的に脂肪燃焼できると言われているのです。




《 普通のダイエットと産後ダイエットの違いとは???》

普通のダイエットでは、食事制限やカロリー制限をして、脂肪や体重を減らし痩せることを大切に考えていますが、産後ダイエットでは、『母体を産前の状態に戻す』ことを主に考えます。
妊娠中に衰えた筋肉を回復し、落ちた基礎代謝を出産前の状態に戻すことを目指すわけです。
また、産後ダイエットと普通のダイエットでは、体についた【脂肪の質が違う】ために、産後ダイエットには【ダイエットに有効な時期】があるという点でも違いがあります。

産後ダイエットの場合は、産後6カ月までがダイエットを行うベストな時期と言われています。




産後ダイエットの方法

産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法産後ダイエット方法